今からお話するゴルフ上達法は
誰であっても効果の出る
業界ではまだ誰も口にしていない上達法です。

ゴルフ上達方法とは

Sさん「おひさしぶりです!」

わたし「あっ!おひさしぶりです!」


Sさんと会ったのは数ヶ月振りでした。


以前はよく練習場で会っていたのですが、
ある時期からパッタリと会わなくなっていたのです。


わたし「本当にひさしぶりですね。違う練習場に行ってたんですか?」

Sさん「いや、練習のやり過ぎで腰を痛めて・・・ヘルニアでゴルフが出来なかったんですよ」

わたし「えっ!?そうだったんですか・・・じゃあ、あまり無理は出来ないですね」


スイングを見てみると、
テークバックの大きさが以前の70%位になってしまい、ドライバーの飛距離も大きく落ちていました。


Sさん「仕方ないですよね。ゴルフが出来るだけでも十分ですよ・・・」


そう言いつつも、
飛ばなくなってしまったドライバー飛距離にSさんはどこか悲しげでした。

Sさんは本当にゴルフ大好き人間だったので、無理もないかもしれません。

私は、そんなSさんにまた以前の様にゴルフを楽しんでもらいたいと思い、
あるゴルフ上達方法』を説明しました・・・


わたし「Sさん、また以前みたいに・・・いや、それ以上に飛ばしてみたいと思いますか?」

Sさん「そりゃあ思うけど・・・テークバックも大きく取れないし、フルスイングも出来ない今の体じゃあ無理ですよ・・・」

わたし「いや、それでも可能なんです。むしろ、Sさんの場合だったらテークバックが大きく取れない方が都合がいいんです」

Sさん「えっ!?そんな方法があるんですか!?」

わたし「よく聞いて下さいね。ゴルフのスイングって言うのは・・・」


私はSさんに『あるゴルフ上達方法』を説明して、実践していただきました。
すると、30分足らずのチェックで平均20ヤードアップし、
その後も上達法を実践し続けたSさんは、平均40ヤード以上の飛距離アップに成功しました。

腰を痛める前よりも飛距離アップしてしまい、効果的な上達法を覚えたSさん。
その後、練習をすればするほどどんどん上達して行き、
周囲からはゴルフの上手い人と言われる様になり一目置かれる存在となってしまいました・・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。